小室被告 懲役3年、執行猶予5年の判決 詐取金額を弁済すればゆるされる?

小室哲哉被告(50)に大阪地裁は11日、
懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役5年)の判決を言い渡した。

小室被告はこの日、ダークスーツに黒のネクタイ姿で出廷、
緊張した表情で証言台の前に立った。「執行を猶予する」。

判決を言い渡された瞬間はうなずきながら聞き入り、
最後に裁判長から「2度とばかなことをしないように。
愚直に生きてください」と語りかけられると、
「分かりました」と答え、何度も頭を下げた。

その目は真っ赤で、傍聴席を一瞥して退廷した。

この後は大阪弁護士会館で記者会見し、
「みなさまに深く、深くおわび申し上げます」と改めて謝罪。

記者会見画像1⇒RANKING
記者会見画像2⇒RANKING
記者会見画像3⇒RANKING

判決について、「真摯に受け止めこれからの人生を歩んでいきたい。
被害者の方やファンの方に曲を作れる機会ができたのかなと思います」と語った。

(引用http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090511-00000025-ykf-ent


HIROBA

懲役3年とはいえ、執行猶予5年のついたTK被告

詐取金額を弁済すればゆるされる事が判明(苦笑)

曲を作れる機会ができたとはいえ

曲ができない、曲が売れないからこそ
詐欺を働いたわけで…

どうすんだろう?



芸能界の裏側みる?⇒⇒⇒芸能ブログ村

エイベックスの裏ネタみる?⇒⇒⇒エンタメニュースα

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。