酒井法子被告の初公判 情状証人として継母が出廷?


覚せい剤取締法違反の罪で起訴された
女優・酒井法子被告(38)の26日に行われる初公判に、
弁護側の情状証人として継母(62)が出廷する可能性が
24日、高まった。

身元引受人でもある継母は肺がんを患っており、
健康面に不安を抱えていたが、約1か月前に手術を受け、
成功していたことがこの日、明らかに。

酒井被告が実母のように信頼する継母だけに、
更生を支える決意をどのように語るか注目される。



詳細はこちら⇒RANKING




 史上最大の芸能人裁判といわれる酒井被告の初公判。
覚せい剤に手を染め、清純派から一気に転落してしまった
人気女優の更生を助ける証人は、継母になりそうだ。

 21日の夫・高相祐一被告(41)、
23日の押尾学被告(31)の初公判には、
ともに身元引受人である父親が情状証人として出廷。
それぞれ息子が薬を断ち切るための
サポートをすることを証言台で誓った。

 酒井被告は9月17日に保釈された際、
継母が身元引受人となり、保釈保証金500万円も負担。
父・三根城さんは1989年に亡くなっており、
継母が情状証人の最有力候補であることは間違いない。

涙の記者会見動画⇒RANKING
893名運転手 画像⇒RANKING

 身元引受人については、継母から前所属事務所
「サンミュージック」時代のマネジャーへの変更も
一部で報じられた。

しかし、酒井被告をサポートする都内の
建設会社会長(72)は
この日、変更について「100%ない」と否定。
現在も身元引受人は継母であるとした。

 出廷に関して、健康面の問題もクリアされている。
継母は肺がんを患っており、8月に手術を受ける予定だったが、
酒井被告の「薬を抜くための6日間の逃走」や逮捕騒動で、
手術が延期になっていた。

 しかし1か月ほど前、
肺を部分切除してがんを取り除く手術を受け無事に成功。
順調に回復に向かっているという。酒井被告も、拘置中に
継母の病状を心配しており、
手術成功に胸をなで下ろしているとみられる。

(引用http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091025-00000051-sph-ent


法子姐さんの継母さん

まあ、無事で何より

ストレスで悪化という事も考えられましたしね


ただまだ入院中でしょ?

無理やり引っ張ってくるのも
どうかと思うんですけどね



★芸能人の画像や動画なら⇒芸能広場 
★芸能人のブログを読む?⇒芸能人ブログ全集 
★芸能人のうわさが満載⇒芸能界のう・わ・さ!! 
★深夜バラエティの動画見る?⇒ゲーノードランカー 
★2ちゃんねるの評価見る?⇒芸スポまとめblog 
★もっと深い情報ならここ⇒芸能ニュースAM2 



ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。